♯1

一人に一人に"しっかりと向き合う"親切で丁寧な治療

保険診療では患者様一人につき20分間の診療時間を確保し、1時間で3人の患者様を診療するように心がけています(自費診療は除く)。同じ時間に並行して2人の患者様の治療をできるだけ避ける診療スケジュールです(急患等の対応により異なる場合があることをご了承ください)。そのため、治療中に生じる待ち時間も基本的には診療チェアの横でドクターが待機しています。経営的には非効率です。それでも、患者様としっかり向き合ってコミュニケーションをし不安や疑問などを解消できるため1時間で3人(1患者様20分)です。
また、この診療スケジュールはスケジュール通りに診療が進むことが多く、待合室での待ち時間が少ないことは患者様から喜ばれています。

詳しくは 松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科|歯科医師紹介
松原市の歯医者すが歯科の歯科医師が患者に説明している

♯2

より良い治療を提供するための努力

医療の世界は常に進歩しています。歯医者も例外ではありません。これまでとは異なる設備、素材、治療方法が生み出され、数年前では考えられなかった治療が選択できるようになっています。患者様の大切な歯を守るために、休診日には各種勉強会、グループ会、セミナーなどに参加し治療について学び続けています。今の治療方法に満足せず技術の向上に努める事は、医者として使命だと考えています。

詳しくは 松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科|歯科医師紹介
松原市の歯医者すが歯科の歯科医師菅人志の認定証(日本額咬合学会)

#3

大阪歯科大学で歯周病の博士号を取得しました

松原市のすが歯科は、歯周病治療に力を入れています。
平成10~14年には大阪歯科大学歯周病学講座に大学院生として所属し、最終的に博士号を取得しました。また、卒業後も歯周病専門の講習会を受けるなど、勉強会に積極的に参加し、現在の歯周病治療についての情報収集を大切にしています。また、フラップ手術などの外科的処置や歯周組織再生療法にも対応しています。
それに加えて、歯周病治療において重要な定期検診については、歯科衛生が患者様と協力し治療に進める医院の体制づくりを心がけています。

詳しくは、松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科|歯周病治療
松原市の歯医者すが歯科の歯科医師菅人志の学位記

#4

矯正歯科に力を入れています

松原市のすが歯科は、機能的咬合構築を目指す不正咬合の矯正治療に力を入れています。
それは、キレイな歯並びにするだけでなく正しい噛み合わせを目的とした矯正治療です。そのため、当院の矯正歯科治療では、噛み合わせで大切な役割がある4番目の歯を抜かないことが基本姿勢です。(正しい噛み合わせとは、違和感や痛み無く物が噛めて食べられるだけでなく、1本1本の歯が本来あるべき正しい機能を果たすことができる状態です。)また、子どもの矯正歯科治療(乳歯と永久歯が両方はえている状態)では、大人の歯の負担の少ない顎と歯を正しい位置に誘導するオーバーレイ治療と呼ばれる矯正治療を行っています。

詳しくは 松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科|矯正歯科
噛み合わせ標本機器
PAGE TOP