矯正歯科

子どもの矯正歯科

大人の歯に負担の少ない矯正で、「正しい噛み合わせ」を目指します

松原市の「すが歯科」では、大人の歯に負担が少ない「オーバーレイ」と呼ばれる歯科矯正を行っています。

子どもの矯正歯科治療 オーバーレイ装着写真

オーバーレイ治療とは?
松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科の子どもの歯科矯正は、「オーバーレイ」と呼ばれる治療です。この矯正治療では、第一乳臼歯、第二乳臼歯の上に、金属またはプラスティックのかぶせ物を装着することにより、下顎と永久歯を正しい位置に誘導し、顎顔面の成長を適切に促す咬合誘導治療(こうごうゆうどうちりょう)です。このお子様に装着するオーバーレイは、顎機能総合検査から算出されたデータに基づいて、オーダーメイドで作成します。
従来からある顎外固定装置(頭にバンドなどを付ける装置)や可撤式矯正装置(取り外し式の装置)は、お子様に対する負担が大きく、装置を付けていないと効果を発揮しないのが現状でした。しかし、オーバーレイ治療は、見た目の問題や、取り外しの手間が無いので、お子様に対する負担が少ない矯正治療と言えます。

子どもの矯正歯科治療 オーバーレイ装着写真

よくあるご質問
オーバーレイを装着してきちんと食事ができますか?
ほとんどのお子様が数日で慣れて、問題なく食事ができるようになります。また、固いものなどを避ける必要もありません。
喋りにくくありませんか?
オーバーレイ装着後、一時的に前歯が噛み合わなくなりますが、ほとんど問題ありません。
激しい運動などして大丈夫でしょうか?
問題ありません。オーバーレイ治療をしていても、日常生活に制限はありません。
大人の歯に影響はありませんか?
ほとんど影響がありません。全ての永久歯(大人の歯)が生え揃うまで経過観察します。オーバーレイを装着した乳歯は自然に抜けますので、永久歯が生える邪魔をすることもありません。
歯磨きの仕方は変わりますか?
特に変える必要はありません。今までどおり丁寧なブラッシングを心がけてください。
オーバーレイ治療だけで、歯並びが良くなるのでしょうか?
オーバーレイ治療だけで歯並びが良くなる方もおられます。しかし、多く場合、オーバーレイに加えてツーバイフォー(前歯2本と奥歯4本だけに装置をつける)を併用します。
オーバーレイ治療を受ければ、大人の歯科矯正治療は必要ないのでしょうか?
不正咬合の度合いによっては、治療が必要になります。なぜなら、オーバーレイ治療は大人の歯が正しい位置に生えるように促すことはできます。しかし、生えてくる永久歯の大きさや向きまでは、人間がコントロールできません。それで、歯の大きさや向きなどによって調整が必要な場合が生じます。それでも、既に正しい位置に生えている訳ですから、オーバーレイ治療をしていない場合と比較して、短期間の矯正で済みます。

矯正治療のために顎運動の検査をしている歯科医師

治療の流れ
1. 顎機能総合検査
オーバーレイ作製に必要な顎運動計測、骨格分析、模型分析などの検査を行います。
2. 診断・治療計画の説明
3. オーバーレイの装着
4. 治療経過の観察
口腔内の写真やセファロレントゲンで治療の経過を観察します。
5. 1か月に一度来院
6. 歯科用矯正ワイヤーを大人の歯に装着
7. 1か月に一度来院
8. 経過観察
乳歯にあるオーバーレイが抜けて永久歯が生えてるまで経過を観察。歯科用矯正ワイヤーを除去。

ブラッシングをしている女の子

矯正相談(20分 要予約) 無料
子どもの歯科矯正費用(税別)
第1期治療(永久歯と乳歯が混在している状態)オーバーレイ治療
400,000円~
第2期治療(第1期治療終了後、必要に応じて治療)
300,000円~
その他の歯科矯正費用(税別)
矯正診断
50,000円
調整料(月1回)
3,000円

矯正歯科治療をして笑顔な男の子

まとめ
子どもの歯科矯正と言えば、ヘッドギア・チンキャップなどの顎外固定装置、またはFKO・床装置などの取り外し式の装置があります。しかし、ヘッドギアなどの装着はお子様にとってとても負担の大きいものです。また、取り外し式の装置もお子様が自分で装着しなければならず、難しい面もあります。
従来の治療法に比べ、オーバーレイ治療は乳歯に直接固定しますので、取り外し式の手間が要りません。また、チンキャップなどのように見た目の問題もありません。治療を受けるお子様にとって、とても負担が少ない矯正歯科治療です。
無料の矯正相談へお越しください
子どもの歯並びでお悩みでしたら、お気軽に松原市(河内天美駅)の歯医者 すが歯科の矯正相談へお越しください。20分間で料金は無料です。

PAGE TOP